希望のうた


争いと希望が戦争をしたなら
争いは希望を殺そうとするだろう

希望はその瞬間にも
幸せになることだけを考えるだろう

争いは希望を妬み責めるだろう
その同じ時間 希望はロマンを胸に抱くだろう

もしかしたら争いは希望を
本当に殺してしまうかもしれない
それはとてもせつないことだ

それでも希望は幸せになろうとした自分を
心から愛するだろう
後悔はしないだろう

争いはそのあとでどんな世界をつくるだろう

希望はやがて生まれ変わり
争いはまた希望を愚かだと攻めるだろう

その同じとき
希望は大きなロマンに向かい
何度でもまた動き出すだろう