石嶺聡子『優しい声』

0 0
Read Time:9 Second

石嶺聡子天気雨 優しい声 Makoto ATOZI

石嶺聡子さんのシングル『天気雨』に収録していただいた『優しい声』

当時ぼくが所属していた事務所社長が石嶺聡子さんのプロデューサをされていて依頼をしていただきました。

別れてしまった恋人へのかなしみ、ありがとうの気持ちを歌にしました。

ぼくもまだ若かったというか、歌を書くときに、かなり自分の感情と経験を盛り込んだという記憶があります。

それでも、まだ足りない部分は石嶺聡子さんご本人の思い、プロデューサー社長からのアドバイスなどもいただき、仕上がりました。

白井良明さんのメロディー、ギターアレンジが心地よい大人歌。

石嶺聡子さんの歌心は本当に素晴らしく、歌の入り口から引き込まれてしまいます。

素朴な言葉で、あまり奇をてらったことはしていないのですが、ぼくにとってはとても大切な思い出。大切な一曲です。

この歌を書いた時の一つ一つの情景が今でもかなり鮮明に思い出すことができる。

ありがたいお仕事ばかりいただいてきました。

ぼくが書かせていただく歌は、なぜかいつも歌のスペシャリストばかり、その中でも神のような領域の人々ばかり。

人生は不思議です。

この歌のような歌詞。また書いてみたいなと思います。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %