正解はあるのに

0 0
Read Time:9 Second

バンクーバーの空の写真Makoto ATOZI

あるアーティストの歌詞を書いているのだけれど「これしかない」という正解になかなかたどり着けず、何日も待っていただいている。

望まれているハードルがあまりにも高く、それはありがたいことでありながら、ぼくにたどり着けるのかと、このお仕事をいただいてからずっとハラハラしている。

歌詞次第で歌が化けることはよくある話で、ましてやそれが詞先での制作となると、歌詞に与えられた期待はとても大きなものになる。

このような場合、あらゆる結果は歌詞次第とも言える。

歌を書くときはいつもギリギリの状態で、魂全部打ち込んで、気合いで時間と戦うのだけれど、それでもなかなか正解が見えてこないことはある。

この歌。なんとか最高の結果にしたい。

決まる決まらないはあるけれど、まずはお仕事をいただけるということがすでにありがたい。

精一杯、歌魂を込めなければ。

世の中はさわがしいことばかりだけれど、悲しく痛ましいことが多すぎるけれど、それでもときは同じように過ぎてゆく。自分にできることを精一杯。

ただそれだけが今の気持ちです。

 

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %