点字

0 0
Read Time:13 Second

星空

点字の教室に通い始めている。

点訳ボランティアを養成する講座で、目の不自由な方々のために

手紙、書籍などを点字にする作業を学んでいる。

次回で3回目。

毎回宿題があり、コツコツと例題の文章を点字にする作業を行う。

これをどの曜日に設定するのかがまだ定めていなくて、いつも当日ギリギリになってしまう。

小学生の時の夏休みの宿題を思い出してしまう。


5体が健全であるということを、僕たちは当たり前のように思ってしまい日々を過ごしている。

何かの不自由に突き当たった時に初めて、今までの幸せを知る。

僕も「ありがとうのうた」という歌を書かせていただいたことがあるけれど、

ありがとう、という言葉には魔法のような力があるのだという。

神々を称賛するこの言葉には、不思議な力があるという。

僕自身、何度も「ありがとう」という言葉を心の中で、

または口に出して何回も言うことで、逆境から助けられてきた。


目に見えない力はあるのだと思う。

そうでないと説明のつかないようなことが多すぎる。

僕たちの心の中には宇宙がある。

この宇宙を感じたなら、もう何も怖くなんてない。

目をとじた先に広がる銀河。

もしも点字の用紙を紺色や瑠璃色にしたなら、

点字用紙は美しい銀河のように見えるかもしれない。


愛に包まれていたい。

自分自身の心を愛で抱きしめていたい。

ついつい忘れてしまいそうになる魂の輝きを、

汚そうとするエネルギーさえも美しさに変えたい。

心に灯りをともしたら分け合おう。

僕たちは愛し合うために生まれてきた。

キザな言葉だけれど、それは真実。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %